束見本(つかみほん)

写真集の出版を考えてるお客様から、本文1枚が1.5mmの厚さで写真集を作りたいとお問い合わせがありました。

1.5mmって言われましても、印刷可能な厚さは0.6mmなんですが、紙の目が逆だったら「バコっ」と音を立てながらそこら辺りの油を付けながらの印刷になることが予想されます。

基本的に1枚でその厚さの紙に印刷することは、僕たちのオフセット印刷では不可能です。

そこで考えたのが「アルバム製本」

取引先への外注になってしまいますが、クライアント様の思いをカタチにするには、この方法がベストだと思い提案させていただきました。

絵本では良く使われる合紙製本を、さらにハードカバー(上製本)で仕上げることができるという製本方法。

それでもさすがに1.5mmの厚さは難しいので、0.24mmの紙を片面印刷して、合紙することをご提案させていただきました。

でも、実際にどのくらいの厚さになるかはお客様に伝えたとしても、なかなか実感がわかないと思うので、本文1枚が0.24mmの厚さのモノと本文1枚が0.24mmの厚さの紙を合紙して0.48mmのモノの束見本(つかみほん)を送ることにしました。

 

tsuka01

上:2枚を合紙  下:1枚

 

tsuka02

左:2枚を合紙  右:1枚

 

tsuka03

 

合紙といっても、そんな機械は弊社にはございません。

もちろん全ページをペーパーセメントで手作業で貼らさせていただきました。

なかなか上手にできましたよ!

この一手間でクライアント様が出版のイメージが思い浮かべることができればそれが1番うれしいです。

 

 

 

 


2015-10-21 | Posted in 印刷., 印刷工ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment