バルカンのフォリオ

Home / お気にいり. / バルカンのフォリオ

 

今年初のブランケット交換をしました!

今回もバルカンのフォリオどすー

14010801

 

本当にフォリオが1番なのか迷いますね。

アミ形状はともかく、アミ再現性は良いしなぁ。

でも耐久性はあまりよくない気がする。

キムロンを1枚入れてからは、300線を印刷するときに、

80%以上のアミがつぶれ気味な気もする。

まっ、これはCTPのカーブを弄って解消されてますが。

本当に自分好みのブランケットを探したいですね。

フォリオ以上、素敵なブランケットの情報がありましたら、

どうか教えてくださいませ〜

 

jump!jump!jump!
人気ブログランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
→ 木材・紙・印刷ランキングへ


→ 高知県ブログランキングへ

 

Comments(2)

  • 通りがかりの資材屋さん
    21 2月, 2014, 08:13  返信

    こっそり書き逃げ
    http://www.tk-toka.co.jp/product/device/blanket/d5200.html

  • koishinx
    21 2月, 2014, 18:08  返信

    おっ!
    お久しぶりです!
    本日、そのアレを資材屋さんに問い合わせました。
    住友ゴムは印圧をおいこまないとベタがつぶれません。
    例えば、マット<135>は通常0.18の設定なのですが、0.13まで印圧をかけないと製品としてアウトの状態でした。
    ご紹介いただいたモノが届くまで、またバルカンフォリオを使おうかと思っております!

Leave a Comment