内外インキQDの使用感

Home / 印刷. / 内外インキQDの使用感

ここ最近お気にいりのインキです!

先日ダンディさんにサンプルもらってから、何度か発注しましたYO!

 

 

 

どちらかといえば、DIC的な色で、TOKA使いの僕には少し軽い色。

でも機上乾燥しないが、セット乾燥は早い!

僕の好きなタイプのインキでしたので使用しています。

 

ほーら、今日も先日発注した分が届きました。

 

 

あとは、インキの色がTOKAの色に近かったら問題ないんですけどね。

あっ、匂いは懐かしい匂いです。どこかのインキと似てる。

 

 

はーい、では1番色が違うと思われるマゼンタを比べてみまーす!

 

左)TOKA GT  右)内外インキQD

 

おぉー!写真でも一目瞭然ですね。

おまけにズームイン!

 

 

やはり内外インキの方が薄いです。

この薄さは印刷時にもバッチリ出てしまいました。

内外インキQDで印刷していてTOKAのGTをプラスすると、

測定濃度がガクっ!って上がりましたよ。

それがわかっていて、んじゃなんで発注するのかといえば、

印刷が楽です。(個人的な意見ですので効果は人それぞれ〜)

 

 

他の色はほぼ問題ないですよ。

 

イエローは、どちらかというと内外インキQDの方が濃いかな。

 

まっ、もっと使い込んでいきたいと思っております。

 

 

 

jump!jump!jump!

株式会社リーブル
→ リーブル出版
→ リーブル公式facebookページ

にほんブログ村 企業ブログ 木材・紙・印刷(製造業)へ
ブログランキングに参加しています!
→ 木材・紙・印刷(製造業)ランキング
→ 高知(市)情報ランキング

 

 

 

Comments(0)

Leave a Comment