ここ最近はアレを使ってますわ

Home / 印刷. / ここ最近はアレを使ってますわ

どうもっす!
また頼んだっすよん。

photo:01



今回はLINEで発注したっす。
時代の流れを感じますねんー。
$printmanship  プリントマンシップ     - 印刷工ブログ -
http://line.naver.jp/ja/
と言っても、資材屋のITOYANのプライベーツなヤーツに発注してるんで、
何かとご迷惑をかけてるんじゃないか、心配ではあるのですが…。
まっ、「大丈夫です!」って言うてくれてるんでオッケーでしょう。
そうそう、見ましたか!?
プリントジャーナルを!!!!!
$printmanship  プリントマンシップ     - 印刷工ブログ -
【B2判液体トナー方式デジタル印刷機】
 デジタル印刷機とオフセット印刷機の両者のメリットを兼ね備えた「新方式の印刷機」をコンセプトに、リョービと共同開発したデジタル枚葉4色印刷機。ミヤコシが持つ高解像度の超微粒子液体トナー電子写真技術と、リョービが持つオフセット枚葉印刷機で培った高速用紙搬送技術を融合することで、B2判用紙(最大用紙サイズ788×600ミリ、最大紙厚0.4ミリ)で毎時8,000枚の高速印刷を実現。超微粒子液体トナーを感光ドラムから用紙へオフセット転写させることで、1,200dpiという高解像度で繊細な印刷表現が可能となっている。
 1~2ミクロンという超微粒子液体トナーは、トナー層の薄膜化が可能で、紙が従来持つ光沢を損なうことなく印刷できるほか、折り加工時の割れの問題も軽減できるというメリットがある。
 さらに、超微粒子液体トナーは定着までに必要なエネルギーが少ないこと、圧胴式の「グリッパー用紙搬送システム」採用によるオフセット同様の見当精度、さらに1色ワンタワーの機械構成などが高速化に大きく寄与している。
 小ロットのカタログ、ポスター、パッケージなどの印刷用途に加え、高品質な大判のバリアブル印刷もターゲットとしており、drupa2012における反応を見極め、2013年度中を目処に両社それぞれのブランドで発売する計画。

PJ web newsより転載
トナーなんかに負けるもんか!
jump!jump!jump!
株式会社リーブル
 → リーブル出版
プリントマンシップドットコム
 → printmanship.com
 → リーブルの印刷
 → 木材・紙・印刷(製造業)ランキング
 → 高知(市)情報ランキング

Comments(0)

Leave a Comment