オイルが入れにくいんですよ。

Home / 印刷. / オイルが入れにくいんですよ。

なんとかしてほしいっすよね!
何がって、オイルの注入方法。
コレはリョービだけの問題じゃないでしょうよ。
前に機長をしていた桜井グラフィックスの印刷機でもそうやった。
桜井グラフィックスのオリバーは循環タイプで、
リョービ684(決して64ではない)は、循環タイプじゃなくて、
なんとかタイプ… あのほら、まぁ循環じゃなくて、
印刷機の回転数によって「ピュッ!」ってなるやつ。
それはそれとして、本題。
オイルタンクにオイルを入れにくい!
って感じたことないですかぁー!?
$printmanship プリントマンシップ - 印刷工ブログ -
ホコリなんかが入らないようにしてるのはわかる。
でも新品のオイルをシュポシュポで入れるだけやのに、
ホコリって入りますかな~!?
まっ念には念を~ってヤツですかね。
この作業だけで20分くらいかかりますのんよ。
どんだけシュポシュポをもみもみさせますの!
それやったら違うモノを揉みたいわwww
そんな話は お い と い て 、
金曜日はダンディさんが来てくれとりましたよ!
今度、某K陽社のブランケットのサンプルをなんとか獲ってくれるらしいのですが、
某K陽社の若い営業さんが
プリントマンヒップを見てくれてるという噂を耳にはさみました。
閲覧ありがとうございます!
大歓迎です。サンプル楽しみにしてます。
僕は以前、MC-26Vとあともう1種類を使用したことはあります。
アミ点しっかりで、紙離れ性も良くて、ベタもそこそこな感じのブランケットを~
そんなこんなで、ダンディさんにまたサンプルもらったよ!
プレートクリーナー
プレートトニック!
$printmanship プリントマンシップ - 印刷工ブログ -
ダンディさんは、何気なく僕と後輩印刷工くっさんの
2人にそれぞれサンプルをくれたんです。
いや、そんなに無理してもらっては悪いですって感じなんですが、
返すのかって言われたら、
そりゃ、ありがたく使わせてもらうんですけど…(笑)
さりげなく、
何気なく、
どんだけダンディなのかと思ったのでした。
jump!jump!jump!
株式会社リーブル
 → リーブル出版
プリントマンシップドットコム
 → printmanship.com
 → リーブルの印刷
 → 木材・紙・印刷(製造業)ランキング
 → 高知(市)情報ランキング
リスペクト印刷工ブログ
 → 三流印刷工雑記

Comments(0)

Leave a Comment