明治ゴム化成なら~

Home / 印刷. / 明治ゴム化成なら~

 

M333か、MD300Fでキメー!!!
と、まず藤田さんにラブコールを。
いやぁしかし、印刷工つながりって、本当にイイもんですね!
それではまた来週~
っておいおい。
金曜ロードショー風に始まりました今回の印刷工ブログですぅー。
只今、仙台の印刷工さんも使ってる、トレルボルグ(旧マクダーミッド)製をテスト中ですが、
ここで1つの問題点が…。
先日も報告させてもらった、コレ

photo:01



そう、紙端の紙粉残りが悩みの種。
現在採用中の明治ゴム化成のM333はブランケット自動洗浄かけただけで、
小さな紙から大きな紙にサイズ変更しても、エッジマーク付かず大丈夫やったんだなぁー。
そりゃ、自動洗浄じゃなくて、ウエスにニチランのスーパーウォッシュを浸して拭けば取り除くことはできる。
しかし、その手間をカラー印刷機で一日の仕事の一件一件やると大変なんですわ。
手動で拭くのは昼と帰りにの2回で済ませたいっていうのが本音。
悩ましい~

jump!jump!jump!

人気ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
→ 木材・紙・印刷ランキングへ


→ 高知県ブログランキングへ

 

– オススメ記事 –

 

Comments(0)

Leave a Comment