A3縦通しの両面機の苦労

Home / 印刷. / A3縦通しの両面機の苦労

自社のA3縦通しの両面機、リョービ3200PCXは、
薄紙を印刷する時はゴキゲンナナメ。。。
紙の尻が持ち上がり、そして暴れる。
そこで、S工場長がこの問題解決に立ち上がった!!!
当初、前側だけでなく、後ろにもファンをつけよう!
って、言っておりましたがリョービさんに確認するとそれは不可能!
ならば!って考えた対策がコチラ。

(奥で上下してるのが紙押さえの厚紙)
ロングランしてると、汚れてくるそうですが、
上質紙だと、かなりもつらしい。
暴れながら印刷するよりも、ずぅーーーっと楽らしいっす!
写真ではこんなです。
$printmanship プリントマンシップ-未設定
ご参考までに~~~

Comments(0)

Leave a Comment