一誠社フェア ③

Home / 印刷. / 一誠社フェア ③

また一誠社フェアの続き~
僕は基本的には印刷オペレータなんですが、
制作やデザイン、製版まで趣味を広げています。
したがって、フェアの際にはそういう「ソフト面」(ソフト麺ちゃうよ~)も見るんだ!
もういいよ!って思ってる方ももう少しお付き合いくださーい。
EX-image ワークステーションシリーズ
$printmanship プリントマンシップ-未設定
正直いうと…、最強です!
開発された方にこのソフトの説明をしていただきましたが、
わかりやすかったし、魅力がハンパない!
マイ○ロソフトのオフィス、全て対応しています!aiで触れます!すごい!
失礼ですが、スク○ーンのア○ナスより魅力を感じるのは僕だけじゃないはず。
たぶん、条件によっては購入だぁー!
お持ちかね、フジフィルムのブース
これがウワサのxmf
$printmanship プリントマンシップ-未設定
近年はポストスクリプト(PP)より(PDF)形式の方が主流だってさ!
金髪のおい兄さんが詳しく説明してくれました!
しかし、面付けも出来てデータ入稿+校正出し機能もついてるし。
そりゃー金額はりますわな。
リップを買う時に考えまぁー。
プリモジェット
$printmanship プリントマンシップ-未設定
$printmanship プリントマンシップ-未設定
フジフィルム(FFGS)の田中さんがどーしても見てくれって、見せてくれはりました!
自社は現在校正はフジゼロックスの5151でしております。
やっぱ、プリモはすごい!欲しいんだけどねぇ。
おぉーっと、忘れてはいけないローラー戦士テクノロール
$printmanship プリントマンシップ-未設定
上の写真は、例の樹脂ローラーのワビだってくれたんだ!
いやいや、ローラーのせいじゃないんだ!
すべて、わたくしの責任でありますきにー!
今回、説明以外で1番長く居座ったブースでした。
色々とローラーの話で盛り上がってしまいましたね!
僕が思うに…、ヴェログラフは最強です!
もっともっと、使われることを願います。
少々値段は高いかもしれませんが、
耐久性、印刷物の品質を比べてみてください!
充分に元は取れますよ!
(個人的な感想ですので効果を保障するものではございません)
あと、ショック目対策の話を聞きましたよ!
ショック目が消えないとき、水ローラーをオフにしてベタを印刷してみる。
そのベタ面にまだショック目があるとすれば、
原因はよびだしローラーにある!ということです。
そういう時はよびだし&第4着けローラーを樹脂にするってのもアリみたいよぉ。
知らなかったぁぁぁ。ありがとうございます!
つづく

Comments(0)

Leave a Comment