印刷用語解説②

Home / 印刷. / 印刷用語解説②

ボール紙
ボールみたいな球体じゃないし、
ボール紙というのは、ちっとおかしく感じます。
これは昔々、日本人が海外から輸入した板紙『bood』を
『ボール』って読み間違えたことがきっかけで、
今でも『ボール紙』とか『ダンボール』っていうみたいです。
読み間違いといえば、
リーブル”って社名は、電話でなかなかわかってもらえない。
電話の相手が高知の人なら”リープル”(ひまわり乳業)になり
高知県外の人なら”ディープル”(何となくディーブパープルの略称っぽい)
みたいに間違えられます。
お間違えのないように、リーブルなんです。
printmanship プリントマンシップ

Comments(0)

Leave a Comment