透明なメディアへの印刷

Home / 印刷. / 透明なメディアへの印刷

自社の出版物のカバーを、島村課長(デザイナー)からビニールにしたいとの要望がありました。
ビニールに印刷するなら外注やし、難しい印刷をしなくていいと安心していたのですが。。。
UV印刷のサンプルを見た出版部とデザイン部がそのサンプルの仕上がりに満足できずに、自社で何とか印刷出来ないか?との相談があったのです。内心は『フィルムみたいなメディアになんて枚葉印刷機で印刷出来るかぁー!』でも、プリントマンシップの心は『印刷してみたいなぁ』と揺れる想いでした。
そんな中、新本社長はすでにメディアを発注済。
新本出版部長には『小石さんなら何とかしてくれる!』と励まされ、いざ印刷へ!
印刷方法は企業秘密ですが、大成功!
資材屋さんからも『すごいですねぇ』だってさ。よっしゃ!
printmanship プリントマンシップ
この、リーブル初のフィルム印刷の実物は、県内各書店の郷土出版コーナーにあります。
関田孝司
私のCHIT-CHAT物語
リーブル出版

Comments(0)

Leave a Comment