BRAIN- TRAIN 12「トモダチ」

Home / BRAIN-TRAIN / BRAIN- TRAIN 12「トモダチ」

 

僕は、1番親しいトモダチって言ったら嫁さんかもしれない。

その嫁さんには、本当に素敵なトモダチがいる。

もう、何があっても変わらない関係が、そこにはある。

本音でぶつかり、支え合い、相手を思う。

いろいろあって、会えない友達もいるけど、

きっと、いつか、笑える日がくるんだろうと思う。

最近の嫁さんを見てると、うれしくなる。

Kさん、Bちゃん、ありがとう。

僕は、幼なじみともなかなか連絡も取ろうとしてないし、

休日に遊びに行ったりもしないし。

自分のことで必死なんかな。だから正直言うと、

トモダチに、お前はトモダチだ!って言われる自信はない。

大切に思いながら、行動に出してないき、

きっとトモダチからの信頼度は下がってるね~。

でも、相手を思うといつか、伝わる。

そんな希望を持ってる。何年経っても、どこに居ても、

トモダチってそういうもんでしょ!って言われると信じる。

 

 

25歳の歳から急に、1年が過ぎるのが早くなった。

僕が思うに、思春期とかの周期じゃなく、人は25歳を境に成長する気がする。

激動の中で自分を見失いそうになって、

遠回りもしたし、近道もしたかもしれん。

日々、生きる。それは変わらない。

それだったら、多くの人と関わり、

充実した人生にしたいと思う、今日この頃です。

 

 

 

Comments(0)

Leave a Comment