BRAIN-TRAIN 02

Home / BRAIN-TRAIN / BRAIN-TRAIN 02

気に入って買ってもらったBMXを乗り始めた小学低学年時代。
僕の無謀な運転を見かねたおばあちゃんに、
「本当にテンポウなねぇ!」(おそらくやんちゃという意味)
と、しょっちゅう言われた。
ずっとテンポウだった小学生時代。
川で遊んだ帰り道に、
ふと新しい遊びが思いついたのです。
それは、
目を閉じてどこまで歩けるかゲーム!!
歩き始めて15メートルぐらい
あら
地面がない
わぁーーーーーっ!
案の定落ちましたね、まっ逆さに。
かすり傷ですんだけど家に帰って絆創膏を貼る自分に、
「なにやってんだ!」
って、つっこんだねマジで。
今では考えられんけど、すごいわ。
近頃は、なんか守りに入ってたと感じる。
うーん、このままじゃダサイ大人のままや。
よし、これから毎日やるぞー!

Comments(0)

Leave a Comment